小顔に効果的な歯科矯正とは

歯科矯正で綺麗になろう

歯科矯正にチャレンジ

顔が大きいというコンプレックスを抱えている人は、歯医者に行って自分の歯並び見てもらうのが良い方法です。 すると、歯並びが悪いことが原因だと判明するかもしれません。 治療できるので、コンプレックスを解消できます。 ずっと悩みを抱えていないで、早く解消しましょう。

悩みを解消するために

顔が大きいことに悩んでいる人は、自分の歯並びを見直してください。
歯並びが原因だったら、歯科矯正をすることで改善できます。
小顔になるメリットがあるので、歯医者に行って相談しましょう。
通常は、マウスピースを使って矯正をします。
自分の口内にピッタリはまる形のマウスピースが必要なので、歯医者で作ってもらってください。
壊れたら、再度作ってもらわなければいけません。
そのたびに費用が発生するので、矯正中はマウスピースを丁寧に扱いましょう。

歯並びが悪いメリットは、他にもあります。
まず、食べ物をうまく噛むことができません。
すると食べ物を噛まずに飲み込むので、健康に悪いです、
さらに言葉を発音する時に関わります。
歯の隙間から空気が抜けて正しい発音ができなくなるので、相手に自分の意思を伝えられません。
歯並びが少しだけ悪い状態の人は、数か月で矯正が終了します。
最初に、医師にどのくらいの期間が掛かるのか聞いてください。

透明なマウスピースも登場しています。
それなら日常生活で装着していても、人に気づかれにくいです。
マウスピースを付けている姿は綺麗ではないので、人に見られたくない人も多いでしょう。
しかし学校や会社に行かなければいけないので、人に全く会わないのは無理です。
見た目を気にしている人は、透明なマウスピースを希望しましょう。
小学校高学年ぐらいから、矯正を始められます。
子供が歯並びを気にしている様子だったら、歯医者に連れて行きましょう。

デメリットが多いと覚えておこう

見た目も悪いですし、さらに食べ物をうまく噛めないなどのデメリットが訪れます。 すると健康に害が出るので、歯並びは早く改善してください。 言葉を発音しにくくなるので、人とコミュニケーションを取る時にも困ります。 歯並びが悪くなりやすい習慣もあるので、注意しましょう。

人に知られず矯正したい

歯科矯正をしていることを、周囲に内緒にしたい人は透明なマウスピースを選択してください。 従来のマウスピースは銀色のものが多かったので、すぐ周囲に知られてしまいます。 しかし最近は透明なマウスピースも登場して、それなら目立たないので安心して装着できます。

TOPへ戻る